日常生活自立支援事業

ご利用できる方

在宅で生活されている判断能力に不安のある高齢者や知的障がい、精神障がいなどの方。

事業概要

  • 1福祉サービスを利用できるようにお手伝いします。
  • 2生活に必要なお金の管理をお手伝いします。
  • 3通帳や書類などをお預かりします。

預かることができるもの

通帳(50 万円程度)、金融機関の届出書、年金証書など

このようなお手伝いはできません

・施設に入所したり、病院に入院するときに代わりに契約したり、保証人になること。
・大きな財産管理や株券などの価値の変わる書類を預かること。
●財産管理が必要な場合は弁護士会や司法書士会を紹介することがあります。

  • 詳しいことは
  • 丹波市社協 地域福祉課 82-4631