7月3日以降、九州地方を中心に記録的な大雨となり、河川の堤防決壊等による洪水や土砂崩れ等の災害が発生しています。
現在、専門的な技術をもつ被災県内のNPO・ボランティア団体によって支援活動が展開され始めています。

 

こうした被災県内のNPO・ボランティア団体自身によって行われる被災者支援活動を応援するため、中央共同募金会では「令和2年7月3日からの大雨による災害にともなう災害ボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・令和2年7月豪雨)」の寄付受付を開始しました。

 

募金方法など詳しくは、下記ページをご確認ください。

⇩⇩⇩⇩

中央共同募金会 案内ホームページ